上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 80,s青春世代の私が連想するのは「あいつとララバイ」である。
そんな私が、とある営業先(今のところ匿名)に出向いた処にZⅡがいた。
スケールは違う、もちろんディティールも違う、でもストライクなんである。  
バイクと共に過ごした記憶が、甦るキッカケがあるだけで幸せなのである(^^)
現在、バイク復活を画策している自分に更なる起爆剤になったのは言うまでも無い。


 2008111815050000.jpg
ダチとGSXR750の赤・黒で、「スターダスト・ブラザース」気取ってた甘酸っぱい記憶を辿りながら苦いコーヒーを飲み干した(^^;
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。