2009.11.16 しんこだんご
 しんこだんごが全国区の名称ではない事を知ったのは遥か昔。
しかも、自分の田舎近くにある深固院がルーツの事実には、顔から火が出るほどの恥ずかしさを覚えた記憶がある。

 そんな「しんこだんご」だが、駄菓子のイメージと重なりさほど旨い物ではない認識があった。

が、とある専門店のものを食べた時に認識が覆った。
 素材の吟味はもとより、醤油と団子のマッチングが大切な事が理解できた。
これなら、鹿児島名菓と称してもいいのであろうと・・・

 深固院の和尚が作ったあろう団子とは真逆の団子ではあるが、作り手の真摯度合いは同じではなかろうか?などと、思いを馳せながら頬張る私であった。
2009111611170000.jpg
この照りがたまりません(^^;
スポンサーサイト
2009.11.15 陶芸
 生まれて初めて陶芸をする機会に恵まれた。

 味のある指導員が一通り説明すと居なくなり?
陶芸スタート(汗)
湯呑み二つ作るのに二時間丸まる使った(^^;

 無心になれる時間がある事の有難さと、不恰好であるが味があり愛着のある自分の分身に満足な一日であった。2009111411360000.jpg

焼き上がりの年末が楽しみだV
2009.11.11 超調味料
私は化学調味料の申し子である。
その為に、餃子氏に色々と頂き物するのだが、残念な感想しか言えずに人知れず悩んでいた。

 しかーし! 今回の「ごまらあ油」は違いが分かった!!
ラー油では無い、らあ油なのである。
辛味だけでない、旨味が私にも分かる。
餃子氏が「ごっつう減るで!」と言った意味が分かる「らあ油」であった。

 餃子氏、有難う御座います!! 


次回からは自主購入しまっす(^^)

 めっきりと寒くなった。
暑がりの寒がりの私には辛い季節に移行しつつある。
 
 バイクにはエンジンがあり暖はとれるが、自分がエンジンのサーフィンは自分で発熱するしかない、あるいはアドレナリンが出る程の際どい波にチャージするかだ。
ほぼ前者の私は暖まるまで時間がかかる(汗)

 せめて、そんなお寒い気持ちを太陽を掴む事で誤魔化した(汗)209_convert_20091102215918.jpg
 いまの件で、沢田○二の映画タイトル思い出した人  ほぼ同年代以降です(^^;