2008.12.23 情熱の再燃
 語弊を恐れずに言うと、情熱とは永遠では無い。

理由は色々だ。 しかし、情熱は再燃する。

理由は色々だ。 そして、激しく燃え盛る。

燃えれば、突き進むのみ。

先に何かあるのか、そんなのはどうでもいい。

情熱が全ての原動力なのだから。


 写真は、とある人物が10数年前に所有していたカートである。
保管場所から運びだし、磨き始めたとの事。
カートとともに、磨く横顔も輝き出したかの様だ。2008122312010000.jpg

おそらく女性には分からない、男同志にのみ共感できる感情がソコにある。
スポンサーサイト
 大崎町で以前から気になっていた「げんこつ屋」に行った。
外観はコテコテのラーメン屋。 さぞかし、こってりの豚骨かと思いきや・・・

 入ると店内はジャズが流れてる? 
しかも、ラーメンセットなるモノには前菜が?
しかも、魚介のマリネ風と牛肉のカルパッチョが選べる?
しかも、メインディッシュ?がハンバーグか魚か選べる?
しかも、ソースもそれぞれ2種類?
しかも、ハンバーグが旨い!?
しかも、これで840円!!!!!

 2008121813210000.jpg
肝心のラーメンは、丁寧なスープ作りに好感が持てる飽きのこない味だ!!
こりゃ、リピーター続出で賑わうのも納得(^^)<
 ごもんちゃん と言えば味噌ラーメンと言える位有名な店である。
トンコツ派の私は、一回しかないランチタイム(汗)に中々味噌ラーメンの枠を作れなかつた。  
そんな、ごもんちゃんを6~7年振りに食べた。
選んだのは「ピリ辛味噌」 ピリが、味噌の後半に感じる甘さを感じさせずに完杯させてくれた。
味噌もイケルなと感慨しきり。
これを食べて、大口に移転した「マリモ」に行きたい衝動に駆られた。2008121312420000.jpg

そして、甲突川で釣ってた「ごもんちん」に また逢いたくなった・・・・
 以前から気になっていた、松山道の駅で食べられる「だちょうカレー」を食べてきた。

中辛頼んだけど、チョイ甘め(^^; でも、だちょうの肉は鶏よりコクがあって豚ともちがう肉の旨みを感じられた。 次回は焼きで食べてみたいと感じた。
しかしながら、玉子焼きは作り置きをチンしたものでパサパサしてて残念・・・・
ルーも暖め具合も甘めで・・・・
2008120913080000.jpg

 

   だちょう肉の 底力を削ぐ 人間の浅力かな  (字甘り・爆)