上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.27 原点
 サーフィンを意識したのは、もう20年近く前に見た映画「ハートブルー」だった。
その時、「ゴースト」で有名だったパトリック・スウェイジや、後に「スピード」「マトリックス」に出演するキアヌ・リーブスが出てたけで見た映画だったが、内容も面白かったし、サーフィンをしている俳優を見て自分もしてみたいな~と思ったのが最初だったと思う。  
 その時の趣味はバイクで(今もなんだけど・・汗) 何よりも時間が割けなかった。

 割けなかった・・・  無論、言い訳である。人間のいや自分の都合の良い言い訳。
             ヤリたいならヤレばいいのである。
             
D111879792.jpg
「光陰矢の如し」      先人の尊い教えは各も高く果てしないものだ。
                残りの人生で幾つの教訓を理解し実行できるだろう。
                今からの人生が楽しみだ。
スポンサーサイト
2008.08.15 段々・・・・
サーフィン初めて丁度一年。
全然動かない体に慣れないボードの動き。
三回目で偶然に立てた喜びだけを頼りに諦めずに続けた日々。
これってビギナーズラックで堕ちていくパチンカーと同じ!?
それでもいい(笑) なんせ楽しいし心身が元気になっていくから。
健全な精神は健全な体に宿る などと受身解釈な他力本願精神(汗)は変わらないが、
続けていくうちに、体重・ボード・波 この三つのサイズの相関関係が分かり始めてきた。
後は実行あるのみ! てな訳で、波の横にも少しは行け始めた。

 リアルサーファーを目指し、波に自分の軌跡を自由に描きたい!
そして、いつかプロの試験を受ける!!
20080814.jpg
 
 て 追々・・・・

お後がよろしく無い様で(^^;
2008.08.10 親父の海
 俺は海派である。
子供の頃から、親父に銛と水中メガネを持たされ外海の岩場に連れていかれては、魚を追う遊びをさせられた。   なので、浜口の「とったどー」の初期の頃はかなり眉唾だなと思ったものである。
魚は簡単に突けんのじゃー!! はぁはぁ
 話は元に戻るが(汗)、そんな親父も早や70! 親孝行がてら、久しぶりに海にいった。
相変わらず軽やかなクロールをする親父(^^; 
銛突きを教えてくれた親父にサーフィンを教えてやろうと思い、簡単な説明をしてボードを押すと「スィーッツ」と!!!! 
男70にして立つ!! すげぇーぜ親父! さすが海の男(^^)20080810.jpg

こんな親父が大好きだ。 
俺の親父でいてくれて有難う。
2008.08.05 パドボ
 パドボとはスタンドアップパドルボードの略である。
まあ、サーフボードに立って漕ぐだけのもの。
しかし、これ相当に堪える(^^; 
只でさえ不安定なボードに静止状態から漕いで加速して波に乗るのだから・・・
立つのはできるが、波を中々キャッチできない~(汗)
お陰で腕と足がパンパンであるが楽しい。
結局、楽しくなければ続かない。
好きこそ物の上手なれとなれれば(笑)

 このパドボ、40年以上の歴史があり人気が再燃したらしい。
P1030146.jpg
 波が無い日の練習にと思ったが、相当に奥が深い・・・
2008.08.04 離岸流の恐怖
 自分が行くサーフポイントで死亡事故(一般の海水浴客)があった。
このポイントは離岸流が複雑に流れており(だからこそ遊泳禁止地域なのだが)、離岸流の特性が理解してないとパニックになって何でも無い所で溺れてしまう。私も丁度遺体が引き上げられた所で岸に向かえず軽くパニックに陥った経験がある。
 人間の体は精神が支配している。 頭で分かっていてもイザその事態に陥ると、恐怖に体が呪縛され普段のパフォーマンスが出せない。 体は鍛えて単純に結果は出やすいが、精神修養は容易では無い。だからこそ、精神修養を成しえた人間が限られた成功を掴めると思う。
 せめて、成功は掴めなくても自分や家族の命を救えるスキルだけは養いたいP1040404.jpg
 今年初めてのオフ会を開催した(汗)
去年暮れから、次々と難事が続いていて皆さんに御迷惑を掛け捲っている。
気に病んでばかりいても解決しないので、パーッと厄も暑気も払ってしまおうと(^^)
まあ、腹をくくる気持も出てきたからかもしれない・・・

 気心の知れた仲間・初めての仲間・先輩と語り呑む。
人間いや俺って単純だな(笑)と思い、皆に感謝し帰路についた。

 皆さん、本当に有難う!! 皆さんがいるから俺がいる20080803.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。