上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.27 遠泳リベンジ
 去年、落雷注意警報で中止になった錦江湾横断遠泳。
本日、ここにリベンジ決行!!
好天・凪に恵まれ最高のロケーションを楽しめた。

 メンバー1人が、行程のほとんどを足がツリながら泳ぐというアクシデントに見舞われたが何とか全員で完泳できた事を誇らしく思う。
 また、これ程の感動を与えてくれた、仲間・ボランティア・家族・鹿児島に感謝したいm(__)m
来年もイブバイで出陣するゾ!

 最後に一言「イケイケ氏!あんた漢だよ!!」200807271.jpg
スポンサーサイト
 海の日
コノ日に波乗りとして名乗りを挙げたい。
そう、意識して波の横の行けた日である。
丁度一年掛かったけど(汗)

 体のキレは充分、後は未体験の為にイメトレを実行するだけである。 しかし、ココからが難しい!
これはバイクの世界でも経験済みだ。 しかも、自然相手だと同じ波がほぼ来ない(涙)
後は浜となれ海となれ(笑)
 台風スウェルが、東シナ海と思えない腰~肩の波で恐怖も感じる。しかし、同時にチャンスでもある。 波のサイズが無いと試せない事もあるのである。
 今日まさに波の横に行く事を実行でき、自分としても記念日になった。

 後はバイクの成果も出さなきゃ(^^;

a href="http://blog-imgs-40.fc2.com/y/o/s/yossi39/20080721.jpg" target="_blank">20080721.jpg
ちなみに写真は無かったのであしからず(汗)
 今年も参加してきた。今回は傘鉾ではなく神輿! 男なら締込みでしょう(汗)てな訳である。

 今回の参加もしかりなのだが、介護の仕事に携わってから人生観が変わった。
人生の終焉を迎えつつある人間には、大別して二種類に人間がいる。
自分の歩んできた人生を後悔している人間と満足している人間だ。
大概が前者である。 そして私も将来は前者である事に気付いた。

 気付いたなら変えるしかない。 
仕事の中で老人達にスピーチをする事が多々あるのだが、その内容は彼等から学び導き出している。    そして自分にも言い聞かせている。 

 
20080720.jpg

「365歩のマーチ」の歌詞は奥が深い・・・・。
 以前、イブバイを始めた事で感謝された事がある。
それは、イブバイのお陰で色々な人と知り合えて良かったという理由であった。
私としては、アノ場所が盛り上ればいいなんて安易な理由で始めたので、感謝されても逆に恥ずかしさを感じた記憶がある。
 私的な事であるが、人生において最大の難関を継続的に迎えている。 さすがに楽天的な私でもどうにもこうにも出来ない事に頭を抱えていたところに、イブバイで出会った人物に窮地を救われた。
 
「一期一会」 意外に簡単に使っている言葉だが、今回は深く意味を噛み締めた。
第一次難関でイブバイの中止も考えたが、1人でも喜んでくれた人がいた。それだけでも続けた甲斐がある。細々とでも続けていこうと決めた私自身が、イブバイに一番感謝する立場になろうとは(^^;

「一期一会」 次回のイブバイは、私にとって一層感慨深いものになるであろう。
        
「一期一会」 開催日に誰も来なくなる日がくるまで続けると決めた日でもある。
        
「一期一会」 紡ぐ糸がある限り。
        
        
2008.07.10 刀削麺
刀削麺を、実際に見た。

小麦粉を練って作った麺の塊かたまりを、独特の包丁で削り、直接鍋に飛ばし茄であげる。
その理由は空気に触れさせる時間を長くすることによって、麺にシコシコとした独特の強いコシを持たせているのからだ。
また、その調理法も奥が深く、単に麺を削っているのではなく、最初は麺を太目に削り、徐々 に細くすることによって均等な茹で具合に調節している。
麺類や点心類を専門に調理する「麺点師」の技術力を垣間見た。
2008071011530000.jpg


以上(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。